法人契約を獲得するにはどうしたら良いか?

【スポンサードリンク】

トップセールス研究室です。

本日は、

トップセールスになる上で欠かせない
法人契約をテーマに書きたいと思います。

販売する商品にもよりますが、

商品には、

・個人のみを相手にする商品
・法人のみを相手にする商品
・個人と法人両方に販売可能な商品。

これらのいずれかに
該当すると思います。

その中で法人を相手にする、
という事を見ていったとき、

規模が大きな企業を開拓するほど、
取引額は、大きくなる傾向にありますが、


どの規模の企業も大事にしていることは、
取引先への「信用」

だと思います。

逆にいうと、

信用さえあれば、

あとはこちら次第ですので、

いくらでも提案し続けることが
可能となります。


そこで、

お勧めなのは、
どんなに単価の小さいもの。

でも構いませんので、

企業と取引をスタートすることです。


もっというと、

無料でも、
取引と呼べるものであれば、

関係をスタートさせることです。


この事は、
事務機器販売の営業でも
成功事例がありますが、

カーディラーの営業で
テレビ取材を受けるほど、
成果を出した営業マンも

同じようなことを言っていました。



かくいう、私自身も
飛込み営業で新規開拓をするときは、

文具通販のカタログを持っていき、
無料で登録してもらい、

企業との関係を構築していったものです。


ご参考にして頂けましたら幸いです。



【スポンサードリンク】