「ご迷惑とは存じますが」親しい人の手をわずらわす

用例:ご迷惑かとは思いますが、なにとぞ…用例:ご迷惑をおかけしますが、ぜひ…用例:ご面倒をおかけしますが、よろしく…知り合いや友人など比較的親しい人に依頼ごとをするときに使いたい言い回しが、「ご迷惑とは存じますが」です。この言葉は、ビジネスシーンはもちろん、日常的なさまざまな場面で幅広く使えます。気軽な頼みごとでも、まず最初に「ご迷惑かと存じますが」「ご面倒おかけしますが」などの謝罪の事をひとこと述べてから本題を切り出すことです。なぜならば、親しい間柄であっても、依頼ごとを引き受けるのは、面倒なことに変わりないからです。しかし、面倒なことといっても、会合の司会やスピーチ程度の依頼であり、本当に迷惑な借金や保証人を依頼する場合などには使える言葉ではありませんので注意が必要です。また、ビジネスシーンにおいては、同じ社内の人間関係よりは、取引先の相手に対し、何かお願いごとする場合に、「ご迷惑をおかけしますが、 明日までによろしくお願いします」と使うことが出来ます。あくまでも謙虚な物腰で、やんわりと伝えることが大事です。ご参考になりましたら幸いです。

「お手すきの折に」少し時間に余裕のある要件を頼む

用例:お手すきの折にお願いしたいのですが… 用例:お時間あるきでけっこうですが…仕事を相手に頼むときは、緊急の要件でなくても 出来たら一日も早くとりかかってほしいというのが 本音だと思います。 例えば、一生懸命につくった企画書を 上司に読んでもらいたいとき、いますぐでなくても、 自身作なので早く上司の感想を聞きたいとき、 そんなときに使いたいのが、 「お手すきの折に」という言葉です。 この言葉は、目上の人や、丁寧に応対したい人に対して、 時間に少々余裕のある要件を頼むときに使います。 間違っても…×「お暇な時で構いませんので」と言ってしまうと、 「自分のことを暇人だと思っているか」と 受け止められる可能性があり、失礼にあたります。 他にも、 「お時間のあるときでけっこうですが…」 「お時間のあるときでかまいませんので…」 という言い方もありますが、 やはり、 「お手すきの折に」というのが、 ワンランク上の言い回しです。 もちろん、 フランクにお願いしたい場合は、 「お時間のあるときで…」の方が 自然な場合もあります。 TPOをわきまえて使いたいところです。

「恐れ入りますが」相手の手をとめさせてお願いする言葉

用例:恐れ入ります。ちょっとお尋ねしたいのですが…用例:恐れ入りますが、明日までにお願いできますでしょうか…用例:夜分恐れ入りますが…相手を思いやる言葉づかいができるかどうかで、人間関係は大きく変わってきます。例えば、人に何を頼むときや声をかけるときに、相手の状況をまったく考えずに一方的に声をかけたのでは、相手を不快にさせてしまいます。こんなときに使いたい気の利いた言葉の代表格が「恐れ入りますが」です。「明日までにこの報告書のチェックを お願いできますでしょうか」とお願いするよりも「お忙しいところ恐れ入りますが、明日までに お願いできますでしょうか」と話す方が印象は格段にアップします。この「恐れ入りますが」という言葉は電話の応対でもよく使われ、・夜電話するときは、「夜分恐れ入りますが」・相手が不在の場合は、「恐れ入りますが、お戻りになりましたら〇〇までお電話いただけないでしょうか」・電話の相手が名乗らない場合は、 「恐れ入りますが、お名前を頂戴できますか」と使うことができます。相手の手をとめさせてお願いする「恐れ入りますが」という言葉。ぜひとも、日常的に使いこなしたいフレーズの一つです。

「とんでもございません」はNG!使うと恥かくビジネス敬語9選

ビジネス敬語を間違うと、恥をかくばかりでなく、取引先も不安になり商談もうまくいかなくなります。ここではよく間違いがちな敬語をご紹介します。間違い:とんでもございません正解:とんでもないことでございます。「とんでもない」で一つの形容詞。他にも、「とんでもないことです」でもOK。「ない」の代わり「ございません」にするのはおかしい。間違い:お休みを頂いております正解:休みをとっております休みを与えるのは、会社。社外の相手に使うべき言葉ではない。 間違い:おっしゃられました正解:おっしゃいました二重敬語に注意しましょう。 間違い:すみません正解:申し訳ありません/恐れ入りますがビジネスで活用する場合、「すみません」では通用しない。 間違い:よろしかったでしょうか?正解:よろしいでしょうか?間違いの方は、俗にいうバイト敬語。見方によっては、考えの押しつけとなってしまう。他にもあるこんな間違い間違い:~なります正解:~でございます間違い:~様でございますね正解:~様でいらっしゃいますね間違い:ご利用できません正解:ご利用になれません間違い:了解しました正解:かしこまりましたぜひとも、ご参考にして頂けましたら幸いです。