「私事で恐縮ですが」のお勧め文例30選

【スポンサードリンク】

「私事で恐縮ですが」

ビジネスシーンにおいて
私的な話を持ち出さなければ
ないないときがありませんか。

「私事で恐縮ですが」は

私的な話を持ち出したいとき、
持ち出さなければならないとき、
なくてはならない一言です。

ビジネスマンであれば
是非とも使いこなせるように
しておきたいフレーズのひとつです。

一例を挙げましょう。

以前、お手伝いさんを雇って
仕事を手伝って
もらっていた頃がありました。

たまにですが、
私事で申し訳ありませんが、子供の授業参観のためにお休みします。
「ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」

このように丁寧に申し訳ない
という気持ちを伝えて下さる
律儀なお手伝いさんでした。

私もサラリーマン時代、
「私事で恐縮ですが…」

そう言いながら頭を下げて
有給休暇を申請したことが
何度もあります。

休暇の申請以外にも、
ビジネス上の文面で「私事で恐縮ですが」
という言葉は良くみかける一言です。

「私事で恐縮ですが」を
上手く使いこなせれば
会話がスムーズに進行したりします。

私的な話を持ち出したいとき、
必要不可欠なフレーズです。

今回は、「私事で恐縮ですが」の
意味や使い方を記事にしました。

「私事で恐縮ですが」の意味

「私事」は、

「個人や一家の私生活のこと、公でないこと」
「ないしょごと、密事、隠し事」

このような意味になります。

自分一人だけに関係のあること、
自分だけに関係している個人的な
事柄を表しています。

自分だけのこととして、秘密にしている。
そのような意味も含まれるそうです。

また、「私事」には
「察して欲しい」「推し量って欲しい」
とのニュアンスも込められています。

「恐縮」の意味は、
「身もちぢまるほど恐れ入ること」

「相手に迷惑をかけたり、
厚意を受けたりして申し訳なく思うこと」
です。

つまり、「私事で恐縮ですが」は
「個人的な公でないことで厚意を受けてとても申し訳なく思っている。」
このような解釈で良いでしょう。

「私事で恐縮ですが」の使い方

「私事で恐縮ですが…」は、
私的なことでビジネスでは言いにくい、
伝えにくい事柄のときに使います。

「私事で恐縮ですが~」を使うと、
部長や課長、上司、同僚、取引先の方も、

内容を聞く相手も、
話す内容が受け入れやすくなります。

では、
どんなシーンで使われるのかを
みていきましょう。

個人的な事情で休暇を申請するとき

有給休暇や早退の申請をするときに

「来週の金曜日ですが、息子の進路に関する三者面談がありまして、私事で恐縮ですが、有給休暇をお願いしたいのですが…」

などのように使います。

休日出勤を断るとき

休日出勤を打診されたのだが、
その日は法事がある、
あるいは結婚披露宴がある。

そのような場合は、

私事で恐縮ですが、その日は祖父の三回忌法要がありまして、出勤ができません。」

このような言い方で断ります。

私用のために仕事のしわ寄せが行くことを謝る場合

自身の休暇等に他の人のスケジュールを
合わせてもらうことをお願いする場合、

「今月の定例会議です。私事で恐縮ですが、〇日は弊職が夏季休暇となります。申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。」

このような使い方をします。

商談中・面談中どうしても個人的な話題が必要なとき

ビジネスの現場で個人的な話を
持ち出した方が良い場合、
持ち出さざるを得ないこともあるでしょう。

そのようなときにも
「私事で恐縮ですが~」を使うと
私的な話が持ち出しやすくなります。

他に結婚・産休などのときも使われますね。

手紙の場合

手紙で「私事で恐縮ですが~」を使う場合、
段落を変えてしっかりと
読んでもらえる構成にしましょう。

「私事で恐縮ですが」に続く文は
手紙の内容において、
最も伝えたいことです。

改行を意識して見てもらえる
構成づくりをしましょう。

「私事で恐縮ですが」のお勧め文例30選

1、「私事で恐縮ですが、来週の水曜日7日娘の参観日でして、有給休暇をお願いします。」

2、「ゴルフにお誘いいただきありがとうございます。私事で恐縮ですが、日曜日は甥の結婚式なので欠席いたします。」

3、「私事で恐縮ですが、明日から三日間ほどお休みさせていただきます。不在の間は
中沢課長の指示に従ってください。」

4、「私事で恐縮ですが、課長とは学生時代からの先輩・後輩の仲でした。」

5、「私事で恐縮ですが、来年1月より(株)〇〇に入社いたします。」

6、「私事で恐縮ですが、私の著書が〇〇出版より発売になります。」

7、「私事で恐縮ですが、私も大学受験には二度失敗しております。」

8、「私事で恐縮ですが、学生時代は野球部でして甲子園大会に出場しました。」

9、「私事で恐縮ですが、4月より人事部へ移動となります。なお、引継ぎに関しましては今月中に桂木さんにする予定です。」

10、「私事で恐縮ですが、来週金曜日は親戚の結婚式で帰省するため欠勤いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

11、「私事で恐縮ですが、来週の月曜日は通院のため休暇をいただきたいのですが、よろしいでしょうか。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

12、「私事で大変恐縮ですが、一身上の都合により2月25日を持ちまして、会社を退職することになりました。」

13、「私事で恐縮ですが、この度、かねてよりお付き合いしていた青木さんと結婚することになりました。3月に入籍をし、結婚式は5月に行う予定です。」

14、「私事で恐縮ですが、来月4月1日に東京本社に戻ることになりました。」

15、「私事で恐縮ですが、6月末の出産に向けて、5月1日より出産休暇をいただくことになりました。」

16、「明後日、私事のため申し訳ありませんが、午後から早退させていただきます。」

17、来週の社内懇親会の件です。私事で恐縮ですが、欠席させていただきます。」

18、「私事に木田さんまで巻き込んでしまい大変に恐縮しております。」

19、「今週末の新人歓迎会の件ですが、家族の介護があるため遠慮させていただきます。私事で申し訳ございません。」

20、「私事にわたり恐縮ですが、経験上、相田部長の意見を聞かれてからにされた方がよろしいかと存じます。」

21、「私事で恐縮ですが、母の葬儀におきましてはお心遣い感謝いたします。」

22、「貴社主催の取引先交流会にお誘いいただき誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、その日は先約があるためご遠慮させていただきます。」

23、「私事で恐縮ですが2月20日から入院することになりました。私の不在期間中は、弊社の桜木が担当させていただきますので何かありましたら以下までご連絡ください。」

24、「先日ご相談した件に関しまして、確認したことがございましてご連絡差し上げました。私事で誠に恐縮ではありますが、ご返信いただけますと幸いに存じます。」

25、「私事で恐縮ですが、この度書籍を上梓いたしました。お目汚しではございますが献本をご送付させていただきますので、ご笑納いただけますと幸いです。」

26、「私事で恐縮ですが、朝岡様にご相談したいことがございます。一度お時間をとっていただくことは可能でしょうか。」

27、「私事で恐縮ですが、この度、長年の活動が評価され○○から優秀特別賞をいただくことになりました。」

28、「私事で恐縮ですが、弊社が地元紙から取材を受けプレスリリースされる運びとなりました。」

29、「私事で恐縮ですが、長男の所属しているバスケットボールチームが全国大会に出場することになり6日応援に行ってやりたいと思っております。」

30、「私事で恐縮ですが、前職は経理関係でしたので企業会計にはある程度の自信がございます。」

「私事で恐縮ですが」を使ったビジネスメール

「私事で恐縮ですが~」を使った
ビジネスメールの例文を
シーン別にまとめておきます。

まずは退職の挨拶です。


メール件名:退職のご挨拶(氏名)

皆様

私事で恐縮でございますが、このたび、
一身上の理由により12月末で退職することになりました。
本来であれば直接伺いご挨拶すべきところ、
メールでのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。

入社以来、営業部で7年、資材部で3年と、
多岐にわたる業務に携わることができ、
多くのことを学ばせていただきました。

在職中はたくさんの方にお世話になり、
この場を借りて御礼申し上げます。

また、退職に際しましては、
温かい惜別や励ましのお言葉を頂きまして
本当にありがとうございました。

こちらで学んだことを今後も活かし、
さらに成長できるよう努めてまいります。

末筆ではございますが、
皆様のご健勝とご多幸、さらなるご活躍をお祈り申し上げます。

ーーーーーーー
署名
ーーーーーーー


次に着任後の移動挨拶です。


メール件名:着任の挨拶

拝啓 初冬の候、皆様におかれましては
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて私事で恐れ入りますが、12月1日付で○○支社●●営業部勤務を命ぜられ、
過日着任いたしました。◇◇支社◆◆営業部在任期間中は、
多大なご厚情とご指導を賜り、心より御礼を申し上げます。

これまでの経験を活かし、今後は●●営業部において、
事業の発展に力を尽くしてまいる所存でございます。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

甚だ略儀ではございますが、
まずはメールをもちましてほ挨拶申し上げます。 敬具

ーーーーーーー
署名
ーーーーーーー


 

「私事で恐縮ですが」の類似表現

私事とセットで使われる「恐縮ですが」
は相手に悪いと思って恐れ入る気持ちを
表しています。

相手に詫びる気持ちです。

この「恐縮ですが」の言い換えには
以下のようなものがあります。

・私事で恐れ入りますが
・私事で恐縮に存じますが
・私事で大変心苦しいのですが
・私事で申し訳ありませんが
・私事で申し訳ございませんが

「恐縮ですが」の次に続ける言葉は?

通常、
私事で恐縮ですがの後に
要件を伝えますが、

要件を言い終わった後に
お詫びの気持ちを
伝えるパターンもあります。

・私事で恐縮ですが、ご理解いただけましたら幸いです。
・私事で恐縮ですが、ご理解の程お願い申し上げます。
・私事で恐縮ですが、事情ご賢察たまわりたく、お願い申し上げる次第です。

などの言い方があります。

「営業マンが私事で恐縮ですがを上手に使うために」

このように「私事で恐縮ですが」の
ビジネスシーンにおける正しい使い方は
いろいろとあります。

「私事で恐縮ですが」と何かを
依頼するときの使い方ができれば、
ビジネスシーンで役立つことでしょう。

このフレーズを使うコツは
本当に相手に悪いと思っているか
です。

「私事で恐縮ですが」に限りませんが、
「恐縮です」を使うときは
気持ちを込めて使いましょう。

また、「私事で恐縮ですが」は
クッション言葉です。

伝える主旨は変わりませんが、
柔らかな言い回しとなって
心証が良くなります。

コミュニケーションが円滑になります。

私は商談や面談のシーンでよく
「私事で恐縮ですが」を使ってきました。

特に、生命保険の場合、
商品・サービスよりも
担当者がどんな人なのか?

お客様が知りたいのがそこだったからです。

商談や相談の中で
敢えて私的な話を持ち出した方が良い。

そのような場面がビジネスシーンで
あるのではないでしょうか。

そんなときに重宝するフレーズです。

ビジネスシーンにおいて、
「私事で恐縮ですが」を使う機会は
たびたびあります。

「私事で恐縮ですが」を使いこなして
自分のことをスムーズに伝えましょう。



【スポンサードリンク】