「合わせる顔がないのですが」のお勧め文例30選

【スポンサードリンク】

「合わせる顔がないのですが」

信頼や期待を裏切ったことを
詫びるときに使います。


何か大きな失態をしでかしたとき、
恥ずかしくて顔向けが
できないようなとき、

「恥ずかしさのあまり
この場から姿を消したい」
「消え入りたい」

そんなとき、
「合わせる顔がないのですが…」

このような言葉をつかいますね。

失敗や過失を犯してしまい
「恥ずかしい」
という心境を表すときに使います。

なるべくであれば
使いたくない言葉のひとつですが

ビジネスマンとして
押さえておくべきフレーズです。

今日は「合わせる顔がない」
「合わせる顔がないのですが…」
を取り上げてみます。

「合わせる顔がない」とは
一体どのような意味なのか。

使い方や例文、類語とあわせて
考えてみたいと思います。

「合わせる顔がない」の意味

「合わせる顔がない」の
意味からみていきましょう。

「合わせる顔がない」は

「ある人に対して面目ないと思う」
「目の前に出られないと思う気持ちのこと」

との意味です。

相手に期待をかけられていて、
自分でも自信を持って引き受けたことを
失敗してしまったり、

自分がしたことにより相手に多大な損害を
与えたり迷惑をかけたるするなどで、

その人にとても対面できる
状態ではない気持ちを指します。

相手に対して「申し訳ない」「恥ずかしい」
と思っているときの表現です。

何かの失敗をしてしまい、
申し訳なくてその人に面と向かって
会うことが出来ない、

直接会うのがはずかしい。

このような状態を指しています。

「合わせる顔がない」は
「面と向かって会うのを避けたい」
との意味が込められています。

けれども、
顔を合わせないことを
正当化する言葉ではありません。

今は恥ずかしい、申し訳ない気持ちが
上回って直接会うことはできないが、
ゆくゆくは会って謝りたい。

そんな気持ちを表す言葉として
「合わせる顔がない」が
当てはまります。

「合わせる顔がない」の使い方

次に「合わせる顔がない」
の使い方をみていきましょう。

「合わせる顔がない」は、

真剣に謝罪する場合でも、
軽く申し訳ない気持ちを表現する
場合でも使うことができます。

「合わせる顔がない」の使い方のポイントは、
主体はあくまで話し手で、
対象とする相手がいるということです。

「父親に」「課長に」「彼女に」
などの相手がいれば、

その後に「合わせる顔がない」
と付け加えて表現できます。

「合わせる顔がない」は、
基本的に自分が相手に対して面目ない、
申し訳ないと思っているときに使います。

自分に思い当たるような
ミスや迷惑行為、
過失があるときの表現です。

「合わせる顔がない」は
「公の謝罪文」「ビジネス文書」など

文章などで気持ちを表現する際
使われることが多いです。

より親しい間柄を対象にする場合は、
「合わす顔がない」
と少しフランクな言葉もありでしょう。

「合わせる顔がない」は、
基本的に自分が相手に対して面目ない、
申し訳ないと思っているとき使います。

自分に思い当たるようなミスや
迷惑行為があるときの表現です。

なぜ「会わせる顔がない」ではないのか

人と会うときは「会う」
という言葉が使われます。

「合わせる顔がない」は「面と向き合えない」
いう意味があるので「合う」が使われます。

「顔」はその人の
「面目」「体裁」「自信」を表します。

「会わせる顔がない」
は誤用になるので注意して下さい。

「合わせる顔がない」のお勧め文例30選

1、「約束の時間を間違えてしまって、取引がキャンセルになってしまった、会社に帰って上司に合わせる顔がない。」

2、「お客様を怒らせてしまった、紹介先に合わせる顔がない

3、「あれだけ熱心に指導してもらったのに、業績は低迷したままで、このままでは先輩に合わせる顔がない。」

4、「自分のミスからプロジェクトが大きく遅れてしまった、同僚に合わせる顔がなく職場に行きづらい。」

5、「入社時に夢や目標を熱く語り合った、あの思いはどこへ行ってしまったのか、あの頃の友人に合わせる顔がない。」

6、「せっかくチャンスをもらったのにこのような結果となり、上司に合わせる顔がないのですが…。」

7、「一度ならず二度同じ過失を犯してしまうとは、周囲に合わせる顔がないのですが…。」

8、「応援して下さった皆さんに合わせる顔がないのですが、今回も不採用となってしまいました。」

9、「内緒で投資をしており熱くなり借金をしてしまった、妻や親に合わせる顔がないのですが…。」

10、「外回りの最中にさぼっていたのがばれてしまった。上司に合わせる顔がないのですが…。」

11、「自信を持ってお勧めした車がリコールになってしまいお客様に合わせる顔がない。」

12、「この次も失敗したら恥ずかしくて同僚に合わせる顔がない。」

13、「お客様にお勧めした株式が暴落してしまった。合わせる顔がない。」

14、「大会を前にして不注意から怪我をしてしまった。監督やチームメイトに合わせる顔がないのですが…。」

15、「取引先で粗相してしまい決まりかけていた契約をキャンセルされてしまった、会社に帰って上司に合わせる顔がないのですが…。」

16、「私が犯した小さなミスがプロジェクトの進捗を大きく狂わせてしまい周囲に合わせる顔がない。」

17、「多くの人から注目され期待されていたのにこのような成績に終わり皆に合わせる顔がない。」

18、「こんな単純で致命的な間違いを犯してしまうとは、会社の人たちに合わせる顔がない。」

19、「大事な企画で大きな失敗をしでかしてしまった。関係者に合わせる顔がないのですが…。」

20、「今回の取引では大抜擢され期待もしてもらっていたのに結果を出せなくて上司に合わせる顔がない。」

21、「私の不徳により多大なる迷惑をおかけしてしまいました。皆さんに合わせる顔がありません。」

22、「私の不手際から西村様にはご迷惑をおかけすることになってしまい、合わせる顔もございません。」

23、「こんな事件を犯してしまい職場では恥さらしです。皆に合わせる顔がありません。」

24、「彼はいい気になって大口をたたいていたから、今回の結果を知って私たちに合わせる顔もないだろう。」

25、「どこか油断や慢心があったのか、このような状況になってしまうとは近所や友人に合わせる顔がないのですが…。」

26、「借り入れの返済が遅れがちなので、金融機関の人間には合わせる顔がない。」

27、「同級会の案内が来たがリストラされ失職中なので皆に合わせる顔がない。」

28、「昇格試験に今回も落ちてしまった。恥ずかしくて会社の人たちに合わせる顔がない。」

29、「あれほど言われていたのにこんな初歩的なミスを犯してしまうとは、申し訳なくて先輩に合わせる顔がないのですが…。」

30、「今月もこれといった成果を出すことができなかった。あれほど反対されて転職したのに家族に合わせる顔がないのですが…。」

「合わせる顔がない」の類語表現

ここでは、「合わせる顔がない」の
類語表現を紹介しておきます。

「顔向けできない」

「恥ずかしいことや失敗などから、
相手に対して申し訳なく面と向かえないこと」
との意味です。

「合わせる顔がない」の
言い換えと言って良いでしょう。

「バツが悪い」

「恥ずかしい、不都合な気持ちになり、
その場にいずらくなった状況」
を指す言葉です。

「きまりが悪い」

相手に対して面目が立たない、恥ずかしい
このようなとき使う言葉です。

「きちんと整っていない」
との意味もあります。

「面映ゆい」

人前で褒められたときの照れ隠し、
恥ずかしいときに使う言葉です。

きまり悪く恥ずかしいとの
意味ではあるのですが

「合わせる顔がない」とは
違うニュアンスになります。

「申し開きが出来ない」
も類義語であると言えるでしょう。

「申し開き」とは自分の正当性を
説明することです。

しかし、それが出来ないということは、
正当性を証明する根拠がないと
言うことです。

なので、恥ずかしく思っており、
非常に困っている様子を
示しているといえるでしょう。

「合わせる顔がない」と
同じような意味と言えます。

「合わせる顔がない」ビジネスシーンでどう使うか

「合わせる顔がない」
についてお伝えしてきました。

相手に対して
期待や信頼を裏切ってしまい詫びる。

そして、
相手と対面することが

出来ないと感じている。

このような意味でした。

出来れば使いたくない言葉のひとつですが
ビジネスシーンで使わざるを得ないような
状況もいつかやってくるかもしれません。

人に対して悪いことをしてしまった。
このようなときに使いましょう。

「合わせる顔がない」
「合わせる顔がないのですが…」
を使うことにより、

姿勢と謙虚さがあれば、
そして、素直に過ちを認める心があれば
周囲の共感を得ることもできるでしょう。

ぜひ、日常生活も含め、

「合わせる顔がない」
「合わせる顔がないのですが…」

を適切に使いこなしていって下さい。



【スポンサードリンク】