「ご参照ください」のお勧め文例30選とNG例

ある会議に参加しました。

司会役がとても上手です。
スムーズに議事が進行していきます。

「お手元の補足資料をご参照ください

このように言われると、
言われた方も

「ちらっと見る」にとどめずに、
じっくりと資料と向き合うものです。

ビジネスでは相手に見てもらうことを
促す表現がいくつかあります。

「見てください」
という言い回しは使えません。

ここでは、頻繁に使われる表現として
「ご参照ください」の意味や使い方を
ご紹介します。

他のものと照らし合わせを伝えられる敬語、
ご参照ください。

尊敬語「ご〜ください」を含んだ形なため、
目上の人に使える表現になります。

今回は、ご参照くださいの意味から、
ビジネスで使える例文、

言い換えできる類語まで
記事にしてみました。

取引先へのメールの質を
上げていきましょう。

「ご参照」の意味

「ご参照」は、「ごさんしょう」と読みます。

「参照」は「照らし合わせて見ること
引き比べて参考にすること」を意味します。

「参」も「照」も
「照らし合わせる」ことを表します。

「参照」は
理解を深めるために、すでにある知識や資料などと他の情報と照らし合わせて見る・読む
というニュアンスになります。

ただ、見る・読むのではなく、
参考にして理解をするというが目的です。

「ご参照」は、
「参照」という言葉に尊敬を表す
接頭語の「ご」をつけた尊敬語
です。

したがって、目上の人に、
「見てもらいたい」「参考にしてもらいたい」
とお願いしたいときに、

「ご参照ください」
と使用することができる表現です。

目上の人に対して「見てください」
と要求をすると、

直接的な表現になってしまうため
「ご参照ください」と
代用されることが多いです。



「ご参照ください」の使い方

「ご参照ください」は主にビジネスシーンで
使われることの多い言葉ですが、

尊敬語なので、使い方によって
「誤用」になる場合もあるので
気をつけましょう。


使い方の具体例でいえば、
社内回覧ですでに配布されている
資料について、

訂正部分などがある場合に、
先に配布されている物と
比較・確認して欲しい時に使います。

例文:先に配布した納涼会の日時を変更いたします。8月2日の午後6時を、8月2日の午後6時30分に現地集合といたします。会費その他の詳細につきましては変更ありませんので、前回の配布資料をご参照ください。

この場合
「ご参照(して)ください」を使うのは、
間違いなので気をつけましょう。

「して」は「する」の活用形で、
謙譲語的表現に使われる言葉になります。

丁寧語の「ください」の前に使うなら
「なさって」が正しいですが、

会社などの連絡事項などで使う場合は、
個人ではなく多人数が対象になるので
「なさって」は不適切です。

「ご参照ください」のお勧め文例30選

「ご参照ください」の例文を紹介します。

1、プレゼンテーション用の添付資料をご参照ください

2、こちらの商品の詳細については、説明書の内容をご参照ください

3、報告内容につきましてはすでに公表されておりますので、別途ご案内させていただきました添付資料をご参照ください

4、お打ち合わせの件の詳細につきましては、別途資料にてお送りいたしますので、ご参照くださいますようお願いいたします。

5、先程お配りした資料をご参照願います

6、今回の案件の資料が用意できましたのでご参照願います

7、展示会のプログラムの詳細になりますのでご参照願います

8、見積書に資料を添付いたしましたのでご参照のほどよろしくお願いいたします。

9、モニター会員の方のご意見をまとめた資料をご参照ください

10、詳しい内容は下記をご参照ください

11、お手元にある別紙の資料をご参照ください

12、当日までに変更点をご参照ください

13、別紙参照いただけますと幸いです。

14、この単語についてはテキストの44ページをご参照ください

15、用紙の記入方法は、お手元の資料を参照してください

16、この件については配布した資料を、ご参照ください

17、資料を同封しておりますので、ご参照いただければと存じます。

18、前回の会議の議事録をまとめましたのでご参照ください

19、なお、各部署から提出されたレポートについては、こちらをご参照ください。

20、昨年度のデータをご参照ください。次のようなことが予想されます。

21、先日はアンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。公式HPにて集計結果を公表しておりますので、ご参照くださいますようお願いいたします。

22、明日開催されるイベントに関しまして、詳細を記したファイルを添付しておりますので、ご参照くださいますようお願い申し上げます。

23、封筒に全ての書類が入っているかお手元の目録とご参照ください。

24、署名・捺印いたしましたので、ご参照くださいますようお願いいたします。

25、新製品の詳細につきましては、下記のwebページをご参照ください。

26、ご利用明細書に記載の店舗名や利用日などが、実際のものと相違している場合は、ご利用の控えも合わせてご参照ください

27、巻末の補足資料をご参照ください

28、資料の訂正箇所については別紙を参照してください

29、明日のプレゼンテーションでは資料3を皆さんに参照していただくようにアナウンスしてください。

30、メール添付資料をご参照になった後、お返事いただけると幸いです。

「ご参照ください」のNG例

・こちらの資料をご参考ください。
・添付データをご参考のうえ、お返事ください。
・なお、価格につきましてはお電話にてご参照ください。
・こちらのATMで残高をご参照いただけます。
・巻末の補足資料をご参照してください。
・どうぞお手にとってご参照ください。
・あちらのフロアで新製品の展示をしておりますのご参照してください。

これらの使い方は過ちですので
注意が必要です。

「ご参照ください」の類語表現

「ご参照ください」と
似た意味を持つ言葉としては

・ご査収ください
中身をよく確認してから受け取ってください

・ご確認ください
相手に確かめてくださいと促す

・お受け取り下さい
相手に受け取って欲しいことを伝える

・お納めください
「どうぞ受け取ってください」を表す

・ご参考ください
相手の考えを決める手がかりを渡す際に使う

・ご覧ください
目上の方へ「見てください」という表現

これらがあります。
シーンによって使い分けてください。

「ご参照ください」ビジネスマンはどう使うか

「ご参照ください」の意味と使い方、
類語と例文を紹介しました。

「ご参照ください」は、
何かを説明するための資料を
送る場合などによく便利です。

目上にも使える敬語なので
しっかり使い方を覚えて
自然に使えるようにしておきましょう。

敬語をきちんと使えると印象もよくなります。
少しずつ敬語のボキャブラリーを増やして、
正しい言葉遣いを習得してください。

日本語を正しく使うことは難しい、
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、難しいからこそ、
きちんと使いこなしている方は

ビジネスパーソンとして
社内外からの信頼を
積み重ねることができます。

正しい言葉遣いは、
一流のビジネスパーソンとして
身につけておきたいビジネススキルです

学びは実践してこそ、力になります。
当記事が「ご参考になりましたら幸いです」。



【スポンサードリンク】


覚えるだけで出世するビジネス用語大辞典163選

あいにくいただいたお電話でおかげさまで
おさしつかえなければおっしゃることはわかりますがおほめにあずかりまして
お引き立てにあずかりましてお気持ちはありがたいのですがお言葉に甘えて
お言葉を返すようですがお呼び立てしてお口汚しに
お構いもできませんでお骨折りをいただきましてお持たせですが
お時間をいただきたいお耳に入れておきたいお手すきの折に
お手をわずらわせてお手数ですがお心づかいをいただき
お世話になりますお世話様ですお足元が悪い中
お待たせいたしましたお知恵を拝借したいお答えするほどのことでは
お納めくださいお忙しい中をお名残り惜しいのですが
お名前はかねがねお目にかかるお目通し
お役に立てず
かえって気づまりですからかしこまりましたごもっともでございますが
ご希望に沿えずご教授願いますご健勝
ご賢察ご指摘いただきましてご承知のとおり
ご清栄ご足労ご多用中申し訳ありませんが
ご迷惑とは存じますがご容赦くださいご要望にお応えできず
さっそく調べましてさようでございますかすでにお聞き及びのことと
せっかくの誘いですがそこをなんとかその節は
それはお困りでしょう
ただいまつかぬことをとおしゃいますと
とんでもございません謹んで
なにとぞ、あしからず
ひとかたならぬひとつ確認させていただきたいひらに
ぶしつけなお願いでほんの気持ちですが
一言もありませんが
まことに不本意で
やぶさかでないよけいなことかもしれませんがよろしければ
よんどころない事情で
私でよければ私どもの不手際で私の一存では
私の考え違いでしたら私事で恐縮ですが
恐縮ですが駆け出しですが空茶ですが・粗菓ですが
君だから言うのだけど君を見込んで口幅ったい
合わせる顔がないのですが今、よろしいでしょうか催促がましいようで
至りませんで時下ますます失礼ですが
釈然としないのですが取り込んでいますので承服
深謝申し遅れて拙宅
折り返し説明が足りませんで存じます
長居をいたしまして
二、三、質問してよろしいですか念のため
不行き届きで
不退転の決意
不調法ですみませんが
別の見方をしますと
本当は言いたくないのですが
無理を承知で
力不足で
老婆心ながら
僭越(せんえつ)ながら
忸怩(じくじ)たる思いで
慙愧(ざんき)に堪えず
油を売る
ご査収
ご快諾
如才ない
相殺
ささやかですが
重々承知
承知いたしました
善処します
ちなみに
当方
予めご了承ください
ご存知
ひとえに
衷心より
賜る
不徳といたすところ
ご推察のとおり
ご提示いただいた
光栄です
幸甚に存じます
申し上げます
お気になさらず
ご了承ください
すべからく
ご指導ご鞭撻
お力添えをいただき
ご指南
ご厚情
ご高配を賜り
ご配慮いただき
致し方ない
ご参照ください
ご所望でしたら
気の置けない
かたじけない
よろしくお伝えください
先立って
かねてより
微力ながら
またの機会に
これもひとえに
お取り計らい
ご用命いただき
お力添えをいただき
ご尽力をいただき