「とんでもございません」はNG!使うと恥かくビジネス敬語9選

【スポンサードリンク】

ビジネス敬語を間違うと、恥をかくばかりでなく、取引先も不安になり
商談もうまくいかなくなります。ここではよく間違いがちな敬語をご紹介します。

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s

間違い:とんでもございません

正解:とんでもないことでございます。

「とんでもない」で一つの形容詞。他にも、「とんでもないことです」でもOK。
「ない」の代わり「ございません」にするのはおかしい。

間違い:お休みを頂いております

正解:休みをとっております

休みを与えるのは、会社。社外の相手に使うべき言葉ではない。

 

間違い:おっしゃられました

正解:おっしゃいました

二重敬語に注意しましょう。

 

間違い:すみません

正解:申し訳ありません/恐れ入りますが

ビジネスで活用する場合、「すみません」では通用しない。

 

間違い:よろしかったでしょうか?

正解:よろしいでしょうか?

間違いの方は、俗にいうバイト敬語。見方によっては、考えの押しつけとなってしまう。


他にもあるこんな間違い

204bdfe11381815405dfbe2955ef14c0_s

間違い:~なります

正解:~でございます

間違い:~様でございますね

正解:~様でいらっしゃいますね

間違い:ご利用できません

正解:ご利用になれません

間違い:了解しました

正解:かしこまりました

ぜひとも、ご参考にして頂けましたら幸いです。




【スポンサードリンク】